2014-06-27

全然違うタイプの人とつきあう5つのメリット

文系男子と理系女子のコンビネーションとか、アウトドア派の彼とインドア派の彼女のカップルなど、感性や興味などが全然違うタイプの二人がつきあうと、実はこんなにたくさんのメリットがあるんです!



全然予想もしてない時に嬉しいサプライズがある

全く違うタイプのパートナーを持つと、全然予想外の言動に驚かされっぱなしの毎日になります。現実的な彼女とロマンチックな彼のコンビネーションなんかだと、なんでもない平日に薔薇の花束を持って帰ってくれたり、仕事中にラブラブなメッセージが届いたり。そんな素敵なサプライズ溢れる毎日って、最高でしょうね。

相手から新しいことを学べる

もしあなたが経済に詳しくて、パートナーがガーデニングに秀でているような場合には、あなたがパートナーに財テクを教えてあげれば将来安泰で暮らせるでしょうし、パートナーがあなたの家のテラスガーデンを鉢植えでお洒落に飾る、なんてことも可能ですよね。

愛があるからこそ全ては受け入れなくていいと知る

どんなに相手に合わせようと頑張ってみても、嫌いなものは嫌いで結構。自分を曲げてまで相手に合わせることはないのです。二人が互いを尊敬し合っている限り、相手の趣味の中でどうしても受け入れられないものがある、という事実を相手に伝えても大丈夫です。

自然に妥協ができるようになる

あなたはニュースしか見ないのに、彼はTVドラマ全部見ないと気が済まないなんて場合。最初はリモコンの奪い合いをしても、結局は、愛する相手の趣味を大目に見てしまうもの。どこかで妥協点を探る努力を自然とするようになるのです。そんなことを繰り返していると、一皮むけた寛容な大人になっていけるような気がします。

全然違うタイプの友人ができる

通常、人は類友とつるみ、同じようなタイプの人間ばかりの集団の中で生きていきます。それが、パートナーがあなたとは全く違うタイプの場合、パートナーの友人達と交流を持つ事で、あなたの周りにいないような友人から色々な事を教われるので、人生がより豊かになります。

0 コメント:

コメントを投稿

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More